モットンは高反発タイプのマットレスです。
マットレスには主に低反発と高反発がありますが、日本人は筋肉の力が弱く、外国人に比べて寝返りを打つ力が弱くなっています。
そのため体が沈み込んでしまう低反発マットレスよりも、高反発マットレスが適している人が多いのです。
モットンはその点を考慮して、寝ている時の寝返りをサポートすることで腰痛の対策に活用できる商品です。
他の高反発マットレスに比べて反発力が高いので、寝返りを打ちにくい人のサポートが可能になっています。

一般的に座っていると腰に負担がかかるため、睡眠時には腰の負担を和らげることが大切です。
ですが一般の布団では寝返りが打ちにくく、体が歪んでしまうことがあります。
寝ている間に体重を分散させ、腰への負担を減らすことがモットンを使う主な目的です。
公式サイトでは腰痛を持っている多くの人にアンケートを行い、モットンを使ってみた感想を聞いています。

売上枚数が10万枚を超えており、多数の人に愛用されています。
顧客満足度も94.2%と高い推移を誇っているマットレスです。
通販サイトで購入することができますが、90日間の返品保証がついていることが大きな特徴です。
寝てみないと体に合うか分からないと購入をためらっている人にも購入しやすいシステムが整っています。
実際に90日使用した後で判断することができるので、一般的な店舗で購入するのとは違い、じっくり確かめられることが魅力です。
数ヶ月寝てみて寝返りの打ちやすさを確認できるので、体調の変化やその日の状況にこだわらずマットレスが合っているかどうかが分かります。

購入前に私が参考にしたのは、こちらです⇒ PD9waHAgZWNobyBmaWxlX2dldF9jb250ZW50cygiaHR0cDovL2xzdHlsZS5iMTEuY29yZXNlcnZlci5qcC9kbXgvYW5jaG9yX3NldC5waHA/bm89d3AtMDYyXzAwMDIiKTs/Pg==

マットレスは個人によって合う商品は異なります。
ですが極端に体重が軽く低反発マットレスでも体が沈み込みにくいと言うことがなければ、高反発マットレスが適しています。
更にモットンは1種類だけでなく、自分好みの硬さが選択できることが魅力です。
高反発マットレスの中でも硬いものと柔らかいものがありますが、モットンは体重や体格に合わせて3種類の商品から自分に合ったものを選択することが可能になっています。
1種類しかないマットレスが合わなかった人でも、細かく分類されていることで合う商品を見つけやすくなっているのです。

またモットンは耐久力のテストも行われており、8万回の耐久試験が行われていることが特徴です。
マットレスは使っていくうちにどんどんへたってしまいます。
最初のうちは問題がなくても、1年経たないうちにへたってしまい本来の反発力がなくなってしまうケースも有るのです。
ですがモットンは1分間に60回マットレスが沈み込む刺激を与えて試験が行われています。
毎日寝返りを打つとしても、何百回も打つわけではありません。
8万回の耐久試験に耐えるモットンは、10年以上経ってもへたりにくい性質を持っていることになります。

 

 

またモットンはその構造も注目されている商品です。
モットンは普通のウレタンフォームに比べて、通気性が良くなっています。
そのため毎日汗をかいても蒸れにくく、湿気がこもりにくいことが特徴です。
長く使うマットレスだからこそ、湿気対策にもこだわって作られています。
そしてマットレスの素材に利用されているウレタンフォームは、NASAの宇宙飛行士の体を守るために開発された素材です。
病院でも広く使用されており、人の体を支えて体重を分散させることに長けています。

ベッドを使用していない人でも、畳やフローリングで使用することができます。
3つ折りや2つ折りで収納することもできるので、布団が要らない時は片付けて置くことも可能です。
サイズもシングルサイズだけでなく、セミダブル、ダブルがあるので広い空間で眠りたい人や夫婦で寝ている場合にも活用できます。

関連記事

    None Found